作業内容

トップページ> トレンチコート 革バックル修理

【重要 修理持込について】

コロナウイルスが心配な昨今、私自身、持病がありますし、弊社では高齢者も働いております。
ワクチンができるまでの間は、徒歩圏内以外の方からの持込修理はお断り申し上げます。
ただしお近くの方で、ベルト修理持込希望の場合でも、事前に画像送付お願いいたします。
修理できないものであれば予め画像で判断できますので、無用な接触は避けさせていただきます。
ベルト修理持込可能な時間は、平日8時から17時くらいまでです。
画像送付後の完全予約制です。
画像を添えて、ご連絡、ご予約ください。
突然いらっしゃってもお帰りいただきますのでご注意ください。
郵送での作業は通常通りです。

【トレンチコートのバックル修理 革の張替え】

トレンチコートの革バックル修理しております。
純正品の多くに使われている製法とは異なり、バックルの表と裏から革を貼り合わせますので、
バックルの内側にも革の合わせ目(コバ)ができます。
多くの純正品として使われている内側に合わせ目の無いバックルは、
革をぬるま湯などで濡らして無理に引っ張って作るために数年で革がぼろぼろになってしまいますが、
弊社のバックルは無理に革を引っ張っていない分、耐久性が格段に向上します。
ただしドライクリーニングはお避け下さい。本革を使用していますので。
バックルは似寄りの革を探しての作成で、3-4点セットの場合、1箇所あたり1320円(税込み)です。
1-2点の場合は若干割り増しさせていただきます

ビフォアアフター
作業するためには、ベルトからの脱着が必要です。
ご自分で脱着を行う場合には、ベルトから外してお送りください。
ご自身で出来ない場合には、弊社でも脱着作業を行いますが、
弊社も外注に出しますので、一か所1320円(税込み)掛ります。
ご近所のお直し屋さんで依頼できるようなら、もしかしたらそちらのほうがお安いかもしれません。
よろしくお願いします。

サンケイリビング
革バックルの修理は全て手作業ですので、一日一組限定にて作業中です。
親から子へ受け継がれたトレンチコートが、子から孫へ受け継がれるよう、真心こめて作業しています。

サンケイリビング
トレンチコートのバックル修理が、サンケイリビング新聞社さんの
東京スゴ腕お直しという記事にて紹介されました。

バーバリー、アクアスキュータム、DAKSなどの英国ブランド、国内のブランド問わずバックルは修理します。
特にバーバリーは、英国製、国内での三陽商会でのライセンス品など年代によってさまざまですが、特に問いません。
なるべく近い色、質感の革で作り直します。
ただし、ぴったり同じ色にはなかなかなりませんので、修理はセットのほうがお勧めです。
お気になさらなければ、袖だけ、ウエストだけでも承ってますが、後から追加ですと同じ色で仕上がりませんのでお断りさせていただきます。
また、プラスティックのバックルが付いていて安っぽいので、革製のバックルだけ欲しいと言ったご要望も承ります。

上段がバーバリー、下段がアクアスキュータムのバックル修理です。
バーバリー修理前
バーバリ修理後

アクアスキュータム修理前
アクアスキュータム修理後

紛失したD型金具交換

D型金具
紛失して足りなくなったD型金具、同じものは手に入りませんが、セットでご用意できます。
お客様が取り付けできる状態に加工して出荷します。
1セット2200円です。

弊社ブログにて、D型金具の交換をご紹介しています。
お探しのお客様はご覧になってみてください。

【修理依頼いただいたお客様の声】

バーバリーバックル修理ビフォア

お客さまからの完成品写真
バーバリーバックル修理 S様
この度はバックル修理をしていただきまして、有り難うございました。
お陰様で取り付けも終わり、父親の形見のスプリングコートに袖を通す事が出来て感無量です。
大事に着させていただきます。本当にありがとうございました。

修理依頼をされたお客様の ブログでご紹介いただきました。

【ベルト修理申込手順】

メールかLINEでベルト修理・金具修理の状態がわかるような画像送信をお願いいたします。
折れていても代替の芯を用意できる場合が有りますので、諦めなくて結構です。
追加の画像が必要な場合には、こちらから指示させていただきます。
返信時に見積り、お支払い方法等のご連絡もいたします。
お電話では状態が正確に把握できず、正確にお見積りできませんので、画像送付のご協力お願いしております。
電話での受付の場合、修理出来ないものは、そのまま着払いにて返送となります。
修理持込につきましても、できるだけ画像送付後のご予約をお願いいたします。
修理の持込につきましては、一番上段に記載しております。(完全予約制)
アクアスキュータム修理後

【修理後の洗濯方法】

よく尋ねられますが、革ですので水に濡れない方が好ましいです。
クリーニング店によってはきちんと作業してくれるお店もありますが、そうでないお店も多くあります。
推奨する洗濯方法は、ベルトだけはずしてコートをクリーニングに出し、
ベルトは自宅で画像のように吊るして、バックルが濡れないように漬け起き洗いです。
昔からの丁寧なクリーニング店ではこのように作業しているようです。
工場で大量に作業するようなところでは無理かと思います。
推奨する洗濯方法

【ベルト修理申込画像送り先】

info@itokinzoku.co.jp

平日であれば24時間以内には返信していますので、
返信が届かない場合、直接お電話ください。

LINEからの画像送付も受け付けておりますのでご利用ください。
LineQRコード

弊社ブログのトレンチコート修理カテゴリーです。
どうぞ弊社の仕事ぶりをご覧になってください。
ついに200万ページビュー突破しました。閲覧ありがとうございます。

トレンチコートのバックル修理の納期は、こちらに荷物が到着後、1週間から10日程度となります。

【送料】

ゆうパック、レターパックプラス、レターパックライト、定型外を使用します。
弊社からのゆうパック送料は下記になります。

60サイズまで(税込み)
都内716円、東北〜東海761円、近畿850円
中国四国968円、北海道九州1146円、沖縄1191円

【お支払い】

入金確認後のベルトの発送となります。三井住友銀行へお振込みお願いいたします。
(振込手数料はご負担願います。)
代引きの場合は、発送はゆうパックのみとなります。
代引き手数料330円はご負担下さい。

郵便番号120-0015
東京都足立区足立2-34-2
有限会社伊東金属製作所
ベルト修理責任者:伊東純一
伊東純一
可能な限りご要望にこたえるようにしています。
修理に関しましてはお気軽にお問い合わせください。

法規表示